ごちゃごちゃに詰め込む

忘備録的な趣味とかたれながし

忘備録としての役割

タイトル通りだけど、完全に興味本位で始めて見た。

ブログを書くのは始めてじゃない気がする。中学生の時「あいたたたた〜〜〜〜」なブログを書いてた。内容は覚えてないけどタイトルはなんとなく覚えてる。たしか銀杏ボーイズかゴイステの曲のタイトルから引っ張ってきた気がする。「惑星なんちゃらなんちゃら〜」ってやつ。気持ち悪い。

当時は忍者ツールとかなんかあったよねたしか。田舎の中の田舎に住んでいたくせに、やたらと足跡やら見てる人の人数とかを気にしてた。でも恥ずかしいから同級生になんて紹介できず、多分今はネット社会のどこかに埋もれてるか、管理会社に消されてると思う。

 

日常の中で色々なことが気になったりして、昔はその内容をちゃんと家に帰っても覚えていて、仕事終わりにぐぐったりしていたけど、最近は覚えていられないことが多い。先週、興味があって調べていても、次の週になると「あれ?なにに興味あったんだっけ?まあいいや釣りの動画でもみて暇潰そ。」くらいにしかならない。

 

個人的に自分のミーハー精神はそんなに嫌いじゃなくて、色々手をつけて、その中から取捨選択できればいいのかなあと思っている。

 

そんな物忘れを防ごう、興味のあることについて調べたら残そう、職場の愚痴をだらだら書いてストレス発散しようっていうはてなブログ。ブログってこれであってる?俺がストレス発散できれば無問題。

 

文章体が誰に向けて発信してるのかわからないからか、俺の文章能力が無いからか、語尾が定まらない。

 

これからは家電とかゲームとか音楽のこととか話していければいいなあ。